MENU
ヘアケア・美容

絹女(KINUJO)のミニアイロン「シルクプレート」徹底解説!口コミも!

絹所 ミニアイロン 口コミ

「絹女(KINUJO)のミニアイロンを買いたいけど、どんなものか下調べがしたい」

「口コミやメリット、デメリットを知っておきたい」

そんな方のために、今回は絹女(KINUJO)のミニアイロン「シルクプレート」について、徹底的に解説します!

この記事を読めば絹女(KINUJO)のミニアイロン「シルクプレート」を買うか買わないかの判断がつくようになりますのでぜひ参考にしてくださいね。

絹女(KINUJO)公式サイトはこちらから!

絹女(KINUJO)とは?

everron 3

絹女(KINUJO)とは、ヘアアイロン、ドライヤーなどのヘア用品を販売しているブランドです。

「絹」という名前にもある通り、絹女(KINUJO)は髪の毛がシルクのような指通りになるように製品を工夫しています。

例えば、絹女(KINUJO)のヘアアイロンは高温状態の際に水を吹きかけてもすぐには蒸発しません。

それほど髪の毛にうるおいを与え、しっとりした仕上がりを目指せるということです。

その他にも一切製造の上で妥協を許さず、こだわりにこだわって髪の毛のための商品を製造しています。

使うとヘアアイロンやドライヤーを通した方が髪の毛がサラサラになるほどの仕上がりに!

絹女(KINUJO)のストレートヘアアイロンラインナップ

絹女(KINUJO)のストレートヘアアイロンは、以下のようなラインナップになっています。

絹女(KINUJO)ストレートアイロン
価格特徴
絹女(KINUJO)19,800円(税込み)シルクプレートを採用した究極のストレートアイロン
KINUJO W -worldwide model-13,200円(税込み)海外対応ストレートアイロン
SILK PLATE mini iron(今回解説)4,378円(税込み)手のひらサイズのストレートアイロン

それぞれのストレートアイロンがどのように違うのか、口コミがどうなっているのか詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

絹女 ストレートアイロン 口コミ
絹女(KINUJO) ストレートアイロンの口コミは悪い?コードレスもミニアイロンも違いを徹底的に検証・比較してみた!大人気ストレートアイロン「絹女」のミニアイロン、コードレスアイロンを購入した人の口コミをご紹介します! 購入しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。...
絹女(KINUJO)公式サイトはこちら

絹女(KINUJO)ミニアイロン「シルクプレート」特徴

kinujo-miniiron

絹女(KINUJO)の概要が分かったら、いよいよミニアイロン「シルクプレート」のご紹介です!

簡単な特徴を表にまとめたので、参考にしてくださいね。


価格
4,378円(税込み)
本体サイズ約150(W)×32(D)×18(H)mm
プレートサイズ約13(W)×60(H)mm
本体質量約82g
プレートの温度約180℃
コードの長さ
約1.8m

髪を傷めたくない、でもヘアアイロンを毎日使いたいという方におすすめなのが、この「シルクプレート」です。

シルクプレートは、200℃の高温状態で水をかけてもすぐに蒸発しない保湿力を誇っている特徴があります。

そのため、髪を傷めずにヘアアイロンの使用が可能です。

また、電源を入れてからたったの1分で使用可能な温度にできます!

使用中もムラなく髪全体に均一な温度で使用できるため、1日中まとまるヘアスタイリングを実現しました。

さらに、シリコンキャップが付属しているので持ち込みも簡単。

価格が4桁で買えるというお財布に優しい点も「シルクプレート」の魅力ですね。

絹女(KINUJO)ミニアイロン「シルクプレート」の口コミ

絹女(KINUJO)のミニアイロン「シルクプレート」の口コミを見て評判を見たい方へ、Twitterで口コミを探してみました!

この方はめっちゃおすすめしていらっしゃいますね!

前髪や後れ毛など、細かい部分に使いやすいらしいそうです。

とても小さいという口コミも見かけました。

やはりミニアイロンのため、細かい場所に使うことが最適だそうです!

他の口コミも、小さくて使いやすいというものがほとんどでした!

絹女(KINUJO)ミニアイロン「シルクプレート」のメリット

hairiron

絹女(KINUJO)ミニアイロン「シルクプレート」のメリットはこんな感じです。

  1. 髪の毛がサラサラになる
  2. 小さいので持ち運びがしやすい
  3. 前髪や後れ毛などの細かい箇所に使いやすい
  4. デザインが可愛い

使うたびに髪の毛がサラサラになるのは他にはない良いポイントですね!

また、前髪や後れ毛などの細かい場所でも小回りが利くので使いやすいです。

それでも前髪や後れ毛はやけどしそうで不安…という方はやけどしないヘアアイロンもございますので、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

やけどしない ヘアアイロン
やけどしないストレートヘアアイロン!?「EVERRON(エヴァロン)」がすごすぎる!!!ヘアアイロンを使用している際、恐れがちなのが「やけど」。 スタイリングをしている際に肌をやけどしてしまうのが怖くてうまくヘアアイロンをで...

絹女(KINUJO)ミニアイロン「シルクプレート」のデメリット

no-buy

続いて、絹女(KINUJO)ミニアイロン「シルクプレート」のデメリットをご紹介します。

  1. 少し熱の伝わりが遅い
  2. 温度の調節ができない

やはりミニアイロンですので、少し熱の伝わりが遅い点があります。

また、温度が180℃と調節ができない点も好みの温度で調節したい方には気になるかも。

とはいえ、180℃はヘアアイロンの中で一番最適な温度と言われてますので、そんなに温度調整にこだわりがない方は気にしなくていいデメリットですね!

絹女(KINUJO)ミニアイロン「シルクプレート」まとめ

2way

本記事では、絹女(KINUJO)のミニアイロン「シルクプレート」についてご紹介しました。

ほかにはない魅力がたくさん詰まった「シルクプレート」は、ミニアイロンが欲しい方には欠かせません!

ぜひ購入し、よりつやつやな髪の毛でスタイリングを完了させましょう!

絹女(KINUJO)シルクプレートのご購入は公式サイトから!

今回は以上です。

ここまでお読みいただきありがとうございました♪

ABOUT ME
ino
ギリギリ大学生です。文系です。飽き性です。器用貧乏です。 暇つぶしとうつ病体験記、日常生活をテーマにブログを書いています。 ライター志望ですのでライティング依頼募集しています。このブログのお問い合わせかTwitterのDMまでお願いします。 豚骨ラーメンを愛してやみません。